餡のいろ

日々のこと。ブログ初級者の雑記ブログ。

OPPO Reno Aで念願のDSDS!(FOMAsim+格安SIM(IIJmio))

仕事用にしていたFOMAガラケーとデータ通信中心の格安SIMスマホIIJmio)の2台持ちをしていて、そろそろ片方を解約してもよかったのだけど、どうしてもDSDSをやってみたくて、とうとうOPPO Reno A(楽天モバイル128GB)を購入。

FOMAが使えて、大容量(またはトリプルスロット)で、なるたけ軽量の端末を探してなかなか踏ん切りがつかなかったけど、OPPO Reno3 AやOPPO A5 2020が出てきたこのタイミングで少し軽くて確実にFOMAとのDSDSができるという一世代前のReno Aの楽天モバイル版(128GB)を楽天スーパーDEALポイント還元つき38,800円で購入した。(私の場合は13,561ポイントついたので実質25,239円!正規ルートだしお得な気分。)

おかげで夏季休暇はこれの設定であれやこれや調べものしたりして楽しく過ごせた。
機種変更するときはアプリやファイルを棚卸して必要なものだけ新端末にいれる主義なので大変だけど楽しい。

 

DSDS設定でやったこと

ドコモショップFOMA SIMのサイズをnanoSIMに変更する

・Reno Aの[SIM1]にIIJmioのsim、[SIM2]にFOMAのsimをいれる
※2枚のsimを挿入して設定したものの最初なぜかFOMAsimがうまく認識されず再起動したらうまくいった。
※巷にでている過去記事でSIM1にFOMA、SIM2に格安SIMをいれるものもあったのだけど私はうまくいかなかったのでこうなった。

・設定の「デュアルSIM&モバイルネットワーク」の「SIM情報および設定」でsimそれぞれアクセスポイント名を登録・選択する。FOMAのアクセスポイント名はダミーとして名前とAPNを任意に登録したものを作ってそれを設定する。

・「デフォルトのカード設定」でダイヤルを[SIM2]FOMA、インターネットを[SIM1]IIJmioに設定する。


f:id:umetsubuan:20200913203814j:image

 

あと、残すところはドコモメール。

これもサービス解約してもいいけど興味本位で見られるように設定してみたい。次のような手順になるらしいのだけど③のところで環境が整わず滞っている。古いドコモ端末を中古で購入するとかまでしたくないし、そんな端末ないよ~。

①My Docomoでspモードの申し込み(WiFiOK)

②My Docomoiモードメールとspモードメールの入れ替えを実施(WiFiOK)

FOMA(3G)通信可能かつドコモメールが使える端末(要はドコモ端末)でWiFiをOFFにしてFOMA通信でMy Docomoからマルチデバイス設定をする

④DSDS機にメールアプリを入れて送受信サーバーなど必要項目を設定する(①~③までができていればパソコンなどでもメール受信できるようになるらしい)

 

OPPO Reno A 使用感レビュー

OPPO Reno Aを1ヶ月ほど使ってみて、ほぼ満足。想像したより薄くて女性が手にしてもごっつく感じないのがすごくいい。OSがAndroidベースのColorOSというのだけど素人レベルで特に気になるところはない。

 

後から気づいたOPPO想定外ポイント 

塗装がとってもデリケート

ピチピチの付属のカバーをつけたり外したりしていたからか気づいたら電源ボタン付近の塗装が剥げていてショック。超デリケートです。
※2020/09/26追記:顕微鏡で見てみたらゴミでした。謹んで訂正いたします。ビビッてゴシゴシできなかったため勘違いしてしまいました。

 

・留守電(伝言メモ)がない

今までガラケーだったので当たり前すぎて全く眼中になかったけどないと地味に不便。DoCoMo等キャリアの留守電サービスを使うか、世の中にある「スマート留守電」とか伝言サービスを使うなどでやりくりしているみたい(いずれも月額300円くらいする)。半年使って必要ならまた考えたいと思う。

 

OPPOの写真アプリが使いにくい

日付順の降順で並べ替えたりとかできず不便。結局Googleフォトを使っている。

 

・画面録画アプリがデフォルトではいっている

そもそもそういうアプリをよく知らなかったんだけど、便利そう。録画時間とか音とかどのくらいやりたいことができるかはまだ使ってみないとわからないです。