餡のいろ

日々のこと。ブログ初級者の雑記ブログ。

Amazonアソシエイト審査通過の最低条件は?(2019年7月)

Amazonアソシエイトの登録には審査がある。その審査は結構通りにくいものらしい。落ちてから調べて知った。
初回は何も考えておらずあっさり落ち、二度目で申請が通ったのだけど、たぶん最低条件に近いと思うのでメモしておきます。

再申請するにあたりググったところ、「審査をクリアする条件」というような記事が多くあり、中には結構ハードルが高いものもあったけど実際はそこまでやらなくても通りました。

それらの記事で私が見つけた「審査をクリアする条件」が実際に必要だったのか、私の例を書いておきます。

 

必要条件の検証~私の場合~

1、独自ドメインで申請する(無料ブログは通らない)

→関係ない。私は無料版のはてなブログで通りました。

 

2、プログラムポリシーを順守する

Amazonアソシエイト・プログラム運営規約に同意し順守すること
Amazonアソシエイトモバイル・アプリケーション・ポリシーに同意し順守すること 

→当然のことですが、守っていること。順守すること。

 

3、プライバシーポリシーを設定している

→プライバシーポリシーを設定する。うっかり記事としてはあげていないで申請が通ってしまったが必要なのです。慌てて追加しました。

→2019年10月1日からは、はてなブログでのアフィリエイトに関連して個人営利利用ガイドラインも施行されました。こちらにも従いプライバシーポリシーを設定しましょう!

 

4、質の高い記事を提供している

→何をもって質が高いというのか。このブログを見てもらえばわかる通り自分なりに頑張って書いたオリジナルの記事であればたぶんOK。数行で終わるものもあり、長文もありの状態。 他の記事を流用したり、引用リンクばかりの記事などはNGだと思う。

 

5、ブログ開設直後だと通らない

→検証できず。私は運用190日超くらいでのチャレンジだったので参考にならないけど、20日くらいは運用実績あったほうがいいという記事がいくつかあった。

 

6、10記事以上用意する

→検証できず。私は過去のブログを引っ越したりして申請通過時は200記事くらいあったので参考にならないけど、他の記事を見ていると10記事くらいで通っているのもあるみたい。

 

7、他の広告がでない

→関係ない。と思う。無料のはてなブログだと広告デフォルトで出てますが通った。

 

8、Amazonアソシエイト審査申請時の入力する「紹介したい商品についての説明」は枠いっぱい近く(文字数256文字)書くべき

→そんなことはない。私は70文字程度で通りました。 どんなブログで、これからこんな記事を書いて、こういう商品を紹介したい、と取り扱いたい商品ジャンルがわかるよう、簡潔かつ明確に書くことを意識しました。

 

9、Amazonアソシエイト審査申請するアカウントは有料メールでなければならない

→関係ない。私はgmailで通りました。

 

10、Amazon購入履歴があるアカウントでないと通らない

関係大。 超大。私は最初は新規で作成したアカウントを使って申請して落ち、その後、他の申請内容はほとんど同じまま購入履歴のある別のアカウントで再申請したら、再申請してからたったの20分で通った。ちょっとびっくり。私の中ではこれがほぼ決定的な条件だと思いました。

 

11、Amazon prime会員であるべき

→関係ない。私は一般会員で通りました。

 

以上、このようなところでしょうか。

 

 

ここで最低条件として取り上げた範囲は、ブログそのものの内容・設定とAmazonアソシエイト審査申請時の設定・条件です。それ以外のサービス、アプリケーションの条件は勘案していません。

調べててちょっと気になったのは、Amazonアソシエイトの審査通過の条件にGoogle Search Consoleへの登録とあるのがありました。(私はブログ立ち上げ当初からサチコとアナリティクスには登録済みでした。)ちょっと外回りのアプリケーションの状況まで入れるのは広すぎるような気がするので上に記載していません。

あんまり審査が通らないときは、外のアプリケーションの線を疑ってみてもいいかもしれません。

 

みんな我こそは最低条件だと思う人が同じような記事を書いていて、私もそこに参加してみた!という記事でした。