餡のいろ

日々のこと。ブログ初級者の雑記ブログ。

Thunderbirdで日本語入力時に漢字変換できないときの一時的な回避方法

Windows10で使っているMozilla Thunderbird(68.2.2)で久しぶりにメールを作成しようとしたらサンダーバード

「日本語入力(Microsoft IME ローマ字入力)する時、ひらがな1文字ごとに確定されてしまい漢字変換ができない」

という現象が起きました。

1か月くらい前は普通に入力できたのに、、、、と
解決方法をネットで調べても明確な回答がみつからず適当に触ってみつけた一時的な回避方法で凌いでいたものの、最近また検索したらそれっぽいものがチラホラ。

 

◆原因と解決方法

この現象がでる前にこのメッセージがでていませんか?
このメッセージがでるとパスワード入力のための入力制限がかかり、「半角英数」の変換モードが「無変換」に自動的に設定され、その後も「無変換」モードが引き継がれてしまうようなのです。

 

f:id:umetsubuan:20200322142506j:plain
f:id:umetsubuan:20200322142520j:plain


そのため解決にはこのメッセージダイアログを出さないように設定(パスワードを記憶させる)します。

例えば次なような方法で。

  • パスワードを毎回入力にしないように保存してしまう
    メッセージダイアログにある「パスワードマネージャーにこのパスワードを保存する。」にチェックを入れて保存する

  • スターパスワードの使用をやめる
    ツール-オプション-セキュリティ-パスワードの「マスターパスワードを使用する」のチェックをはずす
    ※記事にコメントいただいた方が解決した方法です。そちらをご覧いただくといいと思います。

 

◆一時的な回避方法

それでもパスワードを記憶させたくないという場合は次のような一時的な回避方法があります。

 

タスクバーにあるIMEアイコンをクリックして入力モードを一旦切り替える

「あ」→「A」→「あ」に戻す

 

ただそれだけ。

注意点は、キーボードで入力モードを切り替えるのでは回避できません。IMEアイコンのクリックやIMEオプションを開いてモードを切り替える必要があります。

 

そして、あくまで一時的な回避方法なので
Thunderbirdを終了させて次に起動すると、再びおかしくなっているので、また同じようにモード切り替えする必要があります。

 

f:id:umetsubuan:20191117173701p:plain 

 

※PC環境はLenovo IdeaPsd S540(Windows10)です。

 

※本文2020/3/21 update